猫と暮らす底辺フリーターが興味を持ったようです。 > 心理学性格診断によるディレクタータイプとは?【ホンマでっか!?TV】


2015年10月14日

心理学性格診断によるディレクタータイプとは?【ホンマでっか!?TV】

『ホンマでっか!?TV』で紹介された心理学による性格診断。
人間を分類する5つのタイプのうちの1つがディレクタータイプです。
精神的に安定していて自分の外に関心がある外向的なディレクタータイプ
簡単に言えば「太陽のように輝く気配り上手なリーダー」ということだそう。




ディレクタータイプに当てはまる『ホンマでっか!?TV』の出演者は
印象評論家の重太みゆき先生、環境評論家の武田邦彦先生、磯野貴理子さん、
美肌評論家の森智恵子先生、法律評論家の堀井亜生先生、加藤綾子アナウンサーの6人!

意外とディレクタータイプは多かったのですが、みんながディレクタータイプと予想していた
明石家さんまさんは入っていないということでした。

ディレクタータイプにはトークが上手いタレントや先生、経営者などが多いそうで
そのため明石家さんまさんもこのタイプかと思われたのですが
実際にはその人間の本質は違う傾向にあるんだとか。
イメージと本質は違うというのは、興味深いですね。

ディレクタータイプの具体的な特徴としては以下の4項目が挙げられました。
・とても積極的
・自分に自信がある
・押しが強い
・恥じらいがない

自分に自信があるので、積極的に意見を発信できるんですね。
ただ、それが時には押しが強い、恥じらいがないと映るということのようです。

恥じらいがないということは、積極的に前に出る原動力になるんだとか。
自分の意見をとにかく周りに伝えたい!という傾向が強いそうです。

マツコ・デラックスさんによれば、磯野貴理子さんは「とにかくめげない、打たれ強い」という長所があり
ブラマヨ小杉竜一さんによると「嘘をつく所がある」そうです。
「嘘をつく」というと、一見悪いことのように思いますが
植木理恵先生の分析では「人を楽しませたい気持ち」の表れなんだとか。

加藤綾子アナウンサーはモテ仕草の実演でいつも堂々とされており、
そのモテ仕草を教える重太みゆき先生についてもスタジオからは「恥じらいがないとできない!」という意見が(笑)

ディレクタータイプであることがわかるそれぞれのエピソードとして
森智恵子先生は「じっとしている時がない⇒とても積極的に活動している」
重太みゆき先生は「好きなチームを敵陣でも応援している⇒積極的で押しが強い」
堀井亜生先生は「ケンカをしても事の大小問わず謝らない⇒自分に自信があり押しが強い」
武田邦彦先生は「話しながらチンベルを押す⇒とても積極的で押しが強い」
ということが挙げられました!確かにこうして見るとディレクタータイプの特徴に当てはまっていますね。

ディレクタータイプは管理職に多いと感じますが、
実際は適応力のある人間がディレクタータイプに分類されるそうです。
場合によっては積極的すぎて攻撃的になってしまう人も当てはまるケースがあるんだとか。
でもこのタイプがいないと、会議などは話が進まなくなってしまうかも知れませんね。

関連記事
集団心理学におけるTEAM NACS=SMAP・嵐!?ブラックリストタイプとは?
ホンマでっか!?TVの心理学タイプ分け診断が面白い!カームタイプとは?
心理学で5タイプに分類!エキセントリックタイプとは?【ホンマでっか!?TV】
ホンマでっか!?TV出演者にただ1人!ブラックリストタイプとは?
大いなる凡人!?アベレージタイプとは?【ホンマでっか!?TV】
明石家さんまは○○タイプ!?ホンマでっか性格診断の驚きの結果とは?
信長協奏曲出演者と戦国武将を心理学でタイプ分け!診断結果まとめ!



posted by メイ at 23:47 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。